クルーズホリデー

Grand Harbour何世紀もの間、ヴァレッタの港は、地中海で最もすばらしくて、安全な自然の避難所のひとつと考えられていました。この素晴らしい港を囲んでいる印象的な要塞は、全て6000年前にさかのぼることができる、考古学、歴史、建築、芸術や文化のマルタの豊かな遺産を包みこんでいます。現在、それらはゲートを通って、彼らが守る都市の宮殿、教会や通りを探検したり、多数の場所を訪問するために、趣のある村や田園地方へと内陸を冒険するために訪問するクルーズの乗客を歓迎します。

このごろでは、グランド港は、地中海の旅程で毎年諸島を訪問する、ほぼ200,000人の乗客を乗せた250隻以上のクルーズ船にとっての魅力的な風景となっています。

主な船旅のターミナルが、ヨーロッパの主要都市に接続するマルタ国際空港から、わずか20分の距離にあるというように、マルタの小規模であるという利点が貢献しています。訪問客は、短い時間で島のかなりの部分を見ることも簡単です。

マルタ諸島が船旅に理想的なのは、地中海への出入口であるからだけではなくて、深いブルーの地中海の海水が澄んでいて、穏やかで、理想的な船旅の環境であるからです。

十分な長さが、地上での滞在も船旅そのものと同じくらい楽しいことを保証してくれます。乗客向けの市場、5つ星ホテル、様々なショッピングセンター、史跡、スポーツ施設、文化的なイベントやエンターテイメントアクティビティと盛り沢山です。島が地中海の中央に位置することや船旅を求める人にとって快適なサイズであることだけでなくて、訪問客が英語が通じる場所で出発、終了、安全に滞在できる環境もあります。