ダイビング

マルタ諸島の澄んだ青い地中海の海は、スキューバダイビングに理想的で、諸島の比較的どの区域でも非常にアクセスしやすいです。三つの島の全てで楽しめる、礁、洞穴や残骸での非常に独特なダイビング経験は、地中海で最も面白いものでしょう。

Um al Faroud静かな海は可視性に優れ、野生生物の危険がとても低く、初めてのダイバーや初心者に最適な場所です。より経験豊かなダイバーには、第二次世界大戦やローマ時代にさえさかのぼる考古学的な人工遺物を含むいろいろな場所があります。

アー・ラプシでの浅い12メートルから、ダイバーを50メートル以上の深さへ導く海中トンネルのあるランタン・ポイントまで、ダイビングの深さは様々です。

地元で公認の潜水学校が提供する、数種類のスキューバダイビングコースやスキューバダイビング活動があります。ダイブするフィットネスを示しているどんな潜水でも、ダイバーは事前に医学記載書式に記入する必要があります。すべての学校は、ダイビング・ドクターのサービスを提供し、そのようなサービスの費用は、めったにLm10.00(?**)を上回りません。潜水センターにコピーを示せば、他の国での健康診断も許容されます。

付属物なしで飛び込みたいダイバーは、他の機関(例えば、CMASツースターダイバー、BSACスポーツダイバー、SSIアドバンスドオープンウォーターなど)によるPADI アドバンスドオープンウォーターまたは同等の証明書を提示するだけでなく、バディーがいることを要求されます。気象状況と経験に従い、ダイビングに適切な場所をダイビングセンターに相談することが、常に推奨されます。