マルタで撮影

近年では、マルタはイギリスのロンドンタイムズにて地中海のミニハリウッドと呼ばれるほど、映画やテレビのロケ地として有名です。

Munichマルタ島、ゴゾ島、コミノ島からなるマルタの島々で撮影されたグラディエーター、U-571、モンテ・クリスト伯、トロイ、ミュンヘンなどの映画はハリウッドの大ヒット作になり、映画以外もBBCのバイロンや、ITVのコロネーション・ストリート等評判の高いドラマやホームコメディの撮影が行われました。

自然のまま景観の損なわれていない島の海岸線と息を飲む様な建造物は、大小さまざまなスクリーンで古代ローマから19世紀のマルセイユや1960年代ベイルートまで、驚くほどに多くの撮影ロケーションとしての多様さを倍増しています。

スティーブン・スピルバーグ、リドリー・スコット、ウォルフガング・ペーターゼン、ガイ・リッチーをはじめ著名な監督の他、ラッセル・クロウ、ブラッド・ピット、シャロン・ストーン、マドンナ、ショーンコネリーなどトップクラスのセレブがマルタでの映画撮影の魅力を経験しました。

マルタフィルムコミッション(MFC)は政府管轄の機関で、マルタを映画のロケ地としてご利用いただくためにプロモーションしている機関であり円滑に撮影を行うためにアシストいたします。
MFCでは返金によるマルタで撮影されたオーディオ・ビジュアル作品の金銭援助を行っております。

詳細はMFCに直接お問い合わせください。

追記:マルタ観光局ではマルタをマルタとして映画、テレビ番組内でご紹介いただければ特別に資金援助をさせていただきます。

詳細はこちらをクリックしてください