ヴァレッタ

要塞の町、ヴァレッタ、Citta' Umilissima、「紳士のために紳士によって造られた町」はマルタの首都です。生き生きとして、活動的な町であり、島の統治と経済の中心です。ヴァレッタは、その創設者、聖ヨハネ騎士団の団長、ジャン・パリソ・ドゥ・ラ・ヴァレットの名をとって名付けられました。この素晴らしい要塞都市は、シベラス半島の不毛な岩の上で発展し、マルサイムシェットとグランドハーバーの2つの深い港から急勾配を登った上にあります。1566年から、わずか15年の驚くほど短い期間に、そのみごとな要塞、砦や大聖堂が建設され、ヴァレッタは完成しました。

Valletta Mapヴァレッタには多くの肩書きがあり、その全てが豊かな過去の歴史を思い出させます。聖ヨハネ騎士団によって造られた「モダンな」都市であり、バロックの傑作、ヨーロッパの芸術的都市であり、世界遺産都市です。フェニキア人、ギリシア人、カルタゴ人、ローマ人、ビザンチウム人、アラブ人と聖ヨハネ騎士団によって連続して支配され、世界で最も歴史が集約している地域のひとつです。

この町は日中は混んでいますが、なお時代を超越した雰囲気を保っています。碁盤の目をなす狭い通りは、ヨーロッパの最もすばらしいアートワーク、教会や宮殿を誇っています。

巨大な文化的なプログラムを主催するヴァレッタを散策すれば、至る所で興味深い史跡に出くわすでしょう。奉献の像、壁龕、噴水や欄干の上の紋章。狭いわき道は、小さいけれど趣のある店やカフェでいっぱいであり、ヴァレッタのメインストリート沿いには、ファッション、音楽、宝石その他たくさんのより大きな国際的なブランド店が並んでいます。

 

 St. John's Co-Cathedral