COVID-19 新型コロナウイルス

2020年3月20日23時59分より一時旅客機の乗り入れ停止(2020年3月17日発行)

マルタ保険局の決定に基づき、全てのマルタ国際空港への旅客便の離発着が3月20日23時59分より停止することになりました。

乗り入れ禁止措置は3月20日(金)23時59分(UTC)までに出発する便には適用されません。
それ以降はマルタ政府が手配するマルタへの送還用の便のみ運行されます。

発行元 マルタ航空インフォメーションサービス


お知らせ(2020年3月16日発行)

このお知らせより、空路や海路にてマルタに入国する全ての入国者は14日間の強制隔離が義務付けられます。
隔離は法に基づいて執行され、違反者には1日Eur3,000の罰金が科されます。
この決定は、追って通知があるまで継続します。

14日未満滞在する旅行者は、マルタでの隔離中にCOVID-19の症状が現れないことを条件に、お持ちの航空券にて出国できます。