COVID-19 新型コロナウイルス

2020910日更新。

2020911() 深夜0時より、フランス(すべてのパリ空港とマルセイユ空港)が「注意が必要な国(Amber list)」に追加されました。

よって、以下が更新された「注意が必要な国(Amber list)」となります。

  • チェコ共和国
  • フランス(パリおよびマルセイユ)
  • ルーマニア
  • スペイン(バルセロナ、ジローナ、マドリード)
  • チュニジア
  • ブルガリア

2020826日更新

チェコ共和国とチュニジアが、「注意が必要な国(Amber list)」に追加されました

保健当局は、2020828日金曜日から、チェコ共和国とチュニジアを「注意が必要な国(Amber list)」に追加しました。引き続きブルガリア、ルーマニア、スペインのバルセロナ、ジローナ、マドリードも「注意が必要な国(Amber list)」対象となっています。 マルタ行きのフライトの72時間以内に行われた新型コロナウィルス(COVID-19)検査の陰性結果証明書をマルタ到着時に提示する必要があります。提示しない乗客は、マルタ国際空港で検査を受けるか、到着時にマルタでの自己隔離を要請されます

注意が必要な国のリストは定期的に更新されます。


2020818日更新

-首相官邸および保健省、ならびに観光省および消費者保護局による報道発表

マルタは注意が必要な国について以下の通り発表しました。

2020821日深夜の時点で、以下の国から到着する乗客は、マルタ行きのフライトに搭乗する前に、陰性のCOVID-19 PCR検査の結果を提出する必要があります。 過去72時間以内に行われた検査の陰性結果証明書を提示しない乗客は、マルタ国際空港で検査を受けるか、到着時にマルタで自己隔離を要請されます。

  • Bulgaria
  • Romania
  • Spain (applies to passengers arriving from Barcelona, Girona and Madrid)

上記の国から到着する乗客は、過去72時間以内に行われた検査の陰性結果を提示する必要があります。

注意が必要な国のリストは定期的に更新されます。


マルタ国際空港202071に再開しました。
以下の国から到着する乗客は、検疫を行う必要がなく特別な許可を必要としません

  • Andorra
  • Australia
  • Austria
  • Belgium
  • Canada
  • China
  • Croatia
  • Cyprus
  • Denmark
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hungary
  • Iceland
  • Indonesia
  • Ireland
  • Italy
  • Japan
  • Jordan
  • Latvia
  • Lebanon
  • Liechtenstein 
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Monaco
  • Morocco
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Norway
  • Poland
  • Portugal
  • Rwanda
  • San Marino
  • Slovakia
  • Slovenia
  • South Korea
  • Spain (except for passengers arriving from Barcelona, Girona and Madrid)
  • Switzerland
  • Thailand
  • Turkey
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Uruguay
  • Vatican City

他の国から来て、上記の安全な国のいずれかで14日以上滞在していない人は、マルタに旅行する前にマルタ保健当局からの特別許可が必要であり、保健当局によって承認された場合でもマルタでの隔離義務が要請されるかもしれません。 (covid19.health@gov.mt)。

上記の安全な目的地のリストは定期的に監視され、必要に応じて見直される場合があります。

フライトスケジュール
マルタ国際空港への発着については、
ここをクリックしてください。


TRAVELLING SAFELY

マルタ国際空港は、202071日から再開後、乗客と従業員の安全な環境を維持するためにさまざまな対策を講じています。 詳細はhttps://www.maltairport.com/covid19/