ネイチャーエスケープ

疑う余地のないほど晴天に恵まれた有利な気候(年間でわずか578mmの平均雨量と夏の間の平均温度30℃/86F)から、マルタ諸島はアウトドアでの活動に最適です。

村の中心の雑踏から離れると、マルタ諸島には探索と賞賛に値する様々な自然のスポットがあり、そのいくつかは20世紀まで、ほとんど未踏のままでした。田園地方には世界で最も古い人類の建造物が点在し、そこでの散歩は最も興味深いものです。

Lunzjata Valley - Gozo長く、暑い夏の後に、最初の雨が降ると、驚くべき種類の野生の草花が風景を生き返らせます。11月半ばから5月半ばまで、島は緑で、みずみずしく茂った野菜に包まれ、路傍はウイキョウ、クローバー、野生のアイリスやギンバイカで覆われます。

島は、歩行者たちに、地中海で最も魅力的な風景のいくつかを見せてくれます。最初にするべきは、どんな風景がお好みかを決めることです。波に飛び込む劇的な崖、岩が多く、石灰質の荒れた低木地、あるいはひっそりとして、青々とした渓谷。途中では、洞穴のチャペルのようなミステリアスな、有史以前の場所や騎士の閑静な邸宅にも出くわします。

ゴゾは、その落ち着きと静かな美しさから、地元の住民にも観光客にも、とても人気があります。しばしば「時間が静止した土地」と呼ばれる、マルタの姉妹島は、優れた散歩の国です。

最高の散歩コースのひとつは、デイングリ・クリフに沿ってあります。見晴らしの良い220mの高さ(720フィート)で土地が傾斜し、マルタで最も高い地域から海の上に沈む太陽を見ることができる、この場所からの眺めは最高です。17世紀の有名なマルタ人の建築家トマーゾ・ディングリにちなんで名付けられたこの崖は、注目に値する沿岸の眺めを見せてくれます。

コミノ島は伝えられるところではかつては海賊や密輸業者の隠れ家で、わずかに1.5km(0.95マイル)×2.5km(1.6マイル)と小さな島です。ここは、楽しい一日のハイキングや静寂の時間と眺めの良さが魅力です。

より挑戦したい人々に対して、島は挑むような風景で熱心なロッククライマーを誘います。

Pウォーキングブーツをはいて、マウンテンバイクを借りて、狭い農民のトラックに乗って、村の広場から出発しましょう。ピークの季節でさえ、全く一人で、時間を超越した景色にいることに気づくでしょう。古代の農家や道端のチャペルから素晴らしい海の風景まで、たくさんの発見があります。島は迷子になるほど大きくありませんし、常に、親しみやすい顔があなたを案内してくれます。