伝統的なマルタ料理

マルタ料理の特徴はその素朴さで、中央地中海島に特有の味と色で一杯です。私たちの食物は近くのシチリアや北アフリカによって影響されていますが、私たち独自の特別な味です。

Pastizzi - a delicious snack 伝統的な料理は生活に密着しています。村のバーでの友人と一緒の1杯の口あたりがよい地元のワインには、一皿のオリーブ、若干のgbejniet(地元の羊のチーズ)、zalzett(コリアンダー風味の、マルタのソーセージ)、そしてgalletti(マルタのクラッカー)やbigilla(ソラマメのパテ)とマルタのパンにオリーブ油。あるいは、寒い日には、熱いpastizzi(風味のいいリコッタが一杯のペーストリー)とワインまたはコーヒーで完璧です。夏のビーチでは、ジューシイで赤く熟したトマトでこすられ、ミント、小さいタマネギ、羊のチーズやアンチョビがおいしい緑のオリーブ油に浸されて、皮が堅くて厚いマルタのパンの厚切りに乗っているhobs biz-zejtが人気のスナックです。日光の味、マルタの味です。

寒い冬の夜には、ボウルに入った金色のミネストローネ、濃厚な野菜スープがマルタのパンとオリーブ油とともに定番です。周囲の地中海からの新鮮な魚のシンプルな料理が私たちの料理の特徴で、特にaljotta、おいしいにんにく風味の魚スープはその代表です。

夏の村のフェスティバルでは、花火や行進と一緒に、通りでimqaret(デーツのペーストリー)やQubbajt(ヌガー)のような甘味を楽しみます。特別な家族の食事では、Ross fil-forn(焼き飯)、Imqarrun(焼いたマカロニ)あるいTimpana(ペーストリーケースで焼いた、とても豊富なパスタ)のような本格的な料理に、マルタのジャガイモや野菜と一緒に出されるウサギまたは肉の料理が続きます。

デザートは場合によります。復活祭のFigolli(アーモンドで飾られたペーストリーの像)、クリスマスのqaghaq tal-ghasel(ハニーリング)、シンプルなCassata(リコッタが一杯のマジパンとスポンジ)、Cannoli(リコッタが一杯の、揚げたペーストリー)、あるいは伝統的なデザート、甘いビスケットも人気のスナックで、カップ1杯の濃いコーヒーで完璧です。

- マティ・クレモナ、マルタ料理の美食家